アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「就活、仕事について」のブログ記事

みんなの「就活、仕事について」ブログ


精神的に疲れた

2008/11/10 22:14
仕事はそこそこ楽しいのに、人間関係がうまくいきません。

精神的に磨り減ってきました。

協調して一つの目標に向かっていこうという気持ちはないのか?どいつもこいつも!!!!

こんな体質のままでは会社としてヤバイと思うけどな。なんとかしないと・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちょっとバテてるけど、楽しい

2007/12/21 23:06
ようやく週末がやってきたけど、実は明日もお仕事で〜す!!

レミケを打つので来週平日に休むから、その埋め合わせ。

ちょっとくたばってますが、今の仕事は全然苦になりません。

人間関係にも環境にも恵まれていると思います。

仕事でパソコンに向かいっぱなしなので、家でパソコンに向かう事が激減しました。

ゆえにブログもミ〇シー日記も放置状態・・・。

ま、きのむくままにやりましょう。

では、明日・・・頑張ってきま〜す!!
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


認定日その2

2006/06/29 16:49

本日は、2回目の認定日。
という事でハロワに出頭しました!



ハハハ、書類出して3分くらいで終わっちまったよ。



じゃ次回はまた4週後ですね。ってなんか病院みたいやな。



しかし、今日はこの後、こないだ相談に行った難病支援センターのOさんが同席して、障害者担当の方と面談を設けてくれました。



県の労働局が動いてくれて、なんとか難病患者の就労のお手伝いをするようにとのお達しが出たそうです。



今までのように正攻法で取っ組み合う就活に限界を感じてきたので、藁をもすがる思いです。



話された内容は・・・・・



@今までの面接で病気を伝える際に、悪い印象を持たれすぎていないか?
(はいはい、病気の事を伝えた途端にバリアー張られちょりますわ。)



A健常者でも難しいご時勢なので、病気持ちはそれ以上の努力をしなければならない。
(最近諦めモード入ってきてたからなぁ・・・ちょっと反省)



Bハロワから紹介する際に、あらかじめ病気の事を電話で伝えておいて、面接の時にハロワの障害者担当の方に同行してもらって企業側のバリアーを溶いてもらうのも方法の一つかも。
(うおっ、派遣会社の同行面談みたいや)



C企業様の同意を得たうえで障害者用の求人に入り込むことが出来るかもしれない。もちろん法定雇用率にはカウントされない。
(むむ、そんな方法があったか・・・。でもカウントされないんだったら企業様もいい顔はしないだろう・・・。かえって宙ぶらりんな存在扱いされんかのう?)



以前、個人で相談に行ったときには、「障害者手帳が取れたらまた来て下さい。」って感じだったので、それから考えれば、かなり前進したような気がする。



過去、こういった難病の支援はやった事がないそうですが、アッシが切り込み隊長として何とか風穴を開けてみましょう!!



来週、また履歴書と職歴書を持って行ってきます。どうやって病気をうまく伝えるかの勉強です。



本当はこういった”困った人を助ける役回り”自分がやってみたいんだけどな・・・助けられる側だよ。トホホ・・・(>_<);



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


難病相談

2006/06/21 18:23

さてさて、今日は行ってきましたよ。またまた病院へ・・・・



って言ってもその中にある、県の難病相談・支援センターへ・・・・・(←ポチッと押したらちょっとした案内があります・・・)



いや〜、行ってよかったですね。





まずは約束のお時間に「失礼しま〜す。」



おっ、いらっしゃいました。昨日もお会いしたメガネ美人のOさん。今日は宜しくお願いします!!m( _ )m



名刺をちょうだいします・・・・おおっ、社会福祉士さんですか。
我輩の社会保険労務と名前が似てます・・・・けど分野は違いますね?



「今日はどういったご相談ですか?」



う〜ん、恋の悩み相談・・・あなたに一目惚れです。\(^o^)\(←アホ!こんなこと言ったら門前払いじゃ!!)



マジメにいきましょう。
現在就職活動をしているが、面接でクローン病のことを突っ込まれ行き詰っている。ハロワに相談しても解決策が無い。過去の病歴、職歴はかくかくしかじかで・・・やりたい仕事はこんなんで・・・・



という話をあんまりシリアスな雰囲気ではなくざっくばらんに話せました。



Oさんはしっかり聞いて下さいました。



で・・・・・・・・・・・・・・・・・どうなった??



なんと、ハローワークや県の労働局にかけあって下さるそうです。



また、必要であれば、ハローワークに一緒に陳情に行きましょうと言って下さいました。



これからは二人三脚で仕事を探していきましょうだって・・・・・



おおっ、なんか頼りになる助っ人を得た気分じゃん!!



実のところ、ハロワみたいにお悩み相談で終わっちゃうんでは?とか思ってたんですが、それでは終わらず、その腰の思いハロワのケツを叩いてくれる、あるいは連携してくれる・・・・かもしれないです。



でもそこのセンターには一人しかいてないんですよね。



こういった相談+労働局へのお願いや患者会まわりなどの外回りを一人でこなすのは大変そうです。せめて2人は常駐しないとね・・・。



まだオープンしたばかりで、どういう活動をするか模索状態ということなので、あまり大きな期待はしてはいけないかもしれませんが、味方が増えた感じで嬉しいです。



あと、昨日疑問に思ったアピール不足についてですが、
あくまでも県の施設であり、K大病院の施設をお借りしている為、大々的には案内できない部分があるけど検討したいとのこと。まだ準備段階なのでそこまで手がまわってないってのが実情のようです。



もしこの記事を読んで下さった方で関心を持った方・・・・
就業に関する相談だけではなく、難病を抱えた日常生活上の相談ならOKだそうですので、お気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか?もちろんK大病院の患者じゃなくてもOKだそうです。あ、ちなみに完全予約制でございます。



って我輩がPRしてどうするんだ??(笑)
これでますます忙しくなったらごめんなさい・・・Oさん。
そのときは我輩がボランティアで電話番しますわ!!(^ ^)v







記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


トップへ | みんなの「就活、仕事について」ブログ

レミくろ星人の勝手気ままな日記 就活、仕事についてのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる